光明第四保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2020/06/03

手洗い指導

3~5歳児を対象に保健師、看護師による手洗い指導がありました。「あわあわ手あらいのうた」の歌詞に沿って、看護師が手洗いの仕方についての説明をし、子どもたちと歌を歌いながら、実際に手洗いをしました。最後にグリッターバグを使って、手洗いチェックを行いました。子どもたちの中には久しぶりに登園した子もいましたが、みんな良く話しを聞いて手洗いをしていました。
   

■ 2020/05/01

子どもの日のつどい

 臨時休園の影響で登園している子どもたちは少ない状況ですが、子どもの日にちなんで「こどものひ ぼうけんのちず」を手に、保育園内で探検ごっこをしました。地図を手がかりにして、「あった!」と兜に指を差したり、「ここだよ」と友だちに教えてあげたりしていましたよ。その後、こいのぼりを五目ごはんの上に載せた給食が登場。プレゼントを発見した子どもたちはおいしそうにほおばっていました。 
       

■ 2020/04/08

花まつり

遊戯室に幼児組の子どもたちが集まり、花まつりを行いました。花御堂(はなみどう)を前に園長先生から、花まつりの由来などを聞き、その後にお釈迦様生誕までを描いた紙芝居を見ました。最後に二人一組になって、手を合わせてお参りをしました。お参りをする時に厳かな雰囲気を感じ取ったのか、子どもたちの表情も自然と引き締まっていました。
  

■ 2020/03/13

幼児組遠足

3~5歳児で南町公園に出かけました。一年間仲良く遊んだお友だちとの思い出をまた一つ作ることができました。公園から戻った後は、園庭でお弁当。青空の下みんなでおいしく食べました。
  
  

■ 2020/02/03

豆まきのつどい

2月3日に保育園で豆まきのつどいを行いました。豆まきの前に節分の由来を聞いたり、実物の「やいかがし」を見たりしました。集会の最後には鬼を驚かせるくらいの大きな声で「豆まき」の歌を歌いました。
集会の後、各クラスに鬼が登場し、怖くて泣いてしまう子もいましたが、子どもたちの心の中に住んでいる鬼も追い出そうと「鬼は外~」「福は内~」声を掛けながら豆をまき、頑張って鬼を追い払いました。今年一年、みんなが元気で過ごせますように!
   
  

■ 2020/01/06

初詣

年長組の子どもたちが八王子市の雲龍寺に初詣に行ってきました。本堂でお経を聞いたり、境内にある七福神を見て周る「七福神めぐり」をしたりしました。五重塔には木彫りで日本一の大きさの達磨像が祀られていて、見学もしました。みんなが健康で良い一年になると良いですね。
  

■ 2019/12/24

クリスマス会

乳児組と花組は多目的室に、幼児組は遊戯室に集まり、クリスマス会を行ないました。サンタさんに色々な質問をしたり、幼児組ではパネルシアターとハンドベルの出し物を見ました。最後にサンタさんからクリスマスプレゼントをもらいました。幼児組の子どもたちは一人ひとり手渡しでもらい、ちょっと緊張した顔、満面の笑顔などいろいろな表情を見せてくれました。
   

■ 2019/11/01

高尾山遠足

台風19号の影響で延期になっていましたが、11月1日に晴天の下、年長組が高尾山に行ってきました。10名のお父様の応援もあり、最後まであきらめず元気に登り、降りてくることができました。保育園生活最後の年、また一つ楽しい思い出をみんなで作ることができました。
   

■ 2019/10/05

うんどうかい

晴天に恵まれましたが、10月にしてはとても暑い中、うんどうかいが行われました。子どもたちは今持っている力を出し切ろうと、保護者の皆様の声援に応えながら、一つ一つの競技に真剣な表情で参加していました。こんなことができるようになったんだという自信や友だちと協力する気持ちが少しずつですが、行事を通して育ってくれたらいいなと思いました。
     

■ 2019/09/13

敬老会

年長組のおじいちゃんおばあちゃんを招待して、敬老会を開催しました。各クラス、日々の活動で楽しんでいる歌や踊りを披露して、たくさんの拍手を頂きました。道組の子ども達と一緒にお茶を飲んだり、お茶菓子を食べたりしながら、おしゃべりをして楽しいひと時を過ごしました。
  
 

前の記事次の記事

光明高倉保育園

〒183-0033 東京都府中市分梅町1-31 いきいきプラザ

TEL.042-330-2005

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2016 Koumyou Takakura Nursery School. All Rights Reserved.