【一時保育】星座を楽しもう!! 天井飾り「夏の大三角」

花組の天井に夏の大三角形の天井飾りがあります。

子ども達が、遊びの最中や昼寝の時に上を見上げると星が見えたら素敵だな。

夜まで預かりはできないから室内でも星が見えたらいいね。と話していたのがきっかけで作成を始めました。

きっかけは、単純でしたがきっと子ども達も喜んでくれると思って部屋の天井に飾り始めました。

 

ある日この壁面を見て「あ、はくちょう座だ」と一人の子が気が付きました。

その後も「イーグル座と天の川もある」と星の名前を全部言い当てていました。

「よく、知ってるんだね」というと「ママとプラネタリウムに何度も行ったから知ってるんだ!」と

教えてくれ、ちょっぴり自慢気な表情でした。

 

 

保育室にちょっぴり遊び心を加える事で楽しく、普段見ていてあたりまえになっている身近な物にも改めて興味を持つことができるのだと感じるエピソードでした。

 

042-330-2005 (担当:島田・松本)

2021年8月30日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年7月12日
七夕の集い…


2020年11月26日
車人形鑑賞会…


2021年12月09日
ひかりの子どものゆう…


2020年6月03日
手洗い指導…


2021年10月23日
ひかりの子どものうん…